読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨロズな感想日記

あれやこれやの感想を興奮気味にお伝えしたい。

「ゾンビ襲来に備えたら人生充実するんじゃないか説」を唱えたい

こんにちは。マメハルです。

 

突然ですが皆さん人生充実してますか?

 

「無趣味で休日特にやることがない」

「毎日家と職場の往復で何のために生きているのかわからない」

「夢も希望もない」

 

なんて方も少なくないでしょう。

 

やりたい事や打ち込めるものがあれば、充実した人生を送れる可能性は高まります。

だけど誰もがそれを見つけられるワケではない。

 

そこで私が思いついたのが「ゾンビ襲来に備えたら人生充実するんじゃないか説」です。

 

実際やってみたわけじゃないんで仮説以外の何ものでもないんですが、確率はかなり高まると思うんですよ。

ワケわからんという方が大半だと思うのでどういうことか説明していきたいと思います。

 

目次

 

私が「ゾンビ襲来に備えたら人生充実するんじゃないか説」を押す理由

 f:id:yorozumameharu:20170330211025j:plain

 

ゾンビウイルスが現実に存在すると仮定。

 

いつパンデミックが起きても生き残れるように日ごろから準備・対策をすることで「知識や技術の獲得」「資格の取得」「体力の向上」「災害に対する備え」を同時に手にすることができるのではないかと考えました。

 

1つずつ見ていきましょう。

 

 ゾンビ対策から得られる「知識や技術の獲得」

まずは敵を知ることが第一ですよね。

 

ゾンビを取り扱う映画やゲームなどからゾンビの生態や特徴について研究。

あらゆるタイプのゾンビ(ステレオタイプのものや全力疾走してくるものなど)からどのように逃げる、あるいは退治するかを考えていく。

 

このことからゾンビを取り扱う作品の知識や逃走技術、戦闘技術を身に着けることができます。

 

「ゾンビものにめちゃくちゃ詳しい」っていうだけでかなり面白いし、技術は身に着けておいて損はないですよね。「自分はこんなことができるんだ」っていう自信にも繋がります。

 

 ゾンビ対策から得られる「資格・免許の取得」

やっぱり散弾銃は使えた方がいいと思うんですよね。

大量のゾンビに囲まれたときに、手元にあるのが刃物や鉄パイプだけじゃ心許ない。

 

当然だけど日本で散弾銃を所持するには、試験を受けて銃砲所持許可証を発行してもらう必要があります。

それに向けて試験勉強・教習射撃などが必要になるので「特にやることがない」なんて人にも目標が生まれて生活に張りが生まれると思うんです。

 

 ゾンビ対策から得られる「体力の向上」

ダッシュしてくるゾンビからも逃げきれるような体力をつけなければなりません。

走り込みなどの体力づくり、ジムでのトレーニングが必要でしょう。

 

「ゾンビから逃げ切る」という目標があるのでモチベーションを保ちながら体力をつけることができます。

 

 ゾンビ対策から得られる「災害に対する備え」

ライフライン断絶時の対処法の把握、非常食の備蓄、必要最小限の生活必需品の準備などはそのまま災害に対する備えになります。

 

まとめ

「ゾンビ襲来に備えたら人生充実するんじゃないか説」についてご紹介しましたがいかがだったでしょうか。

ザッと考えただけでも色々やるべきこと、得られるものがたくさんありますよね。

 

毎日がむなしいと感じている方は、試しにゾンビ襲来に備えて生活してみてください。

 

結果的に毎日充実する気がします!恐らく!

 

 

>アイアムアヒーロー Blu-ray通常版 [ 大泉洋 ]

価格:4,665円
(2017/3/30 21:21時点)
感想(3件)