読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨロズな感想絵日記

あれやこれやの感想を興奮気味にお伝えしたい。

無職&引きこもりだしてから3カ月たったので感想を書く

その他

       f:id:yorozumameharu:20170218173106j:plain

自分のブログをちょっと客観的に読み直してみたんですが、書き手が謎すぎて訳わかんないんブログになってきているので自分のことについてももう少し書いていこうと思います。

 

手始めに、3カ月前に無職になってほとんど外出しなくなったので、それによって起きた肉体的、精神的変化についてまとめてみようと思います。

 

無職&引きこもりだした経緯

まずはなぜこのような生活を始めるに至ったかを簡単にご説明します。

 

前から興味があった業界に思い切って転職してみたんですが、そこがアホみたいなアホ会社だったために肉体・精神共に限界を感じて辞めてやったからです。

 

こんな状態になってまで、世間の言うレールとかいうものに乗り続ける必要なぞないだろうというのが今の気持ちです。

 無職&引きこもりだして良かったと思ったこと

 まず一番良かったのが体調の改善。

 

アホみたいな会社にいたときは頭痛と謎の手のしびれに悩まされていました。一日中頭は痛いし、両手のしびれて日々悪化するわで不安とイライラでしっちゃかめっちゃかでした。

 

ですが仕事を辞めて、病院での治療と家での引きこもり生活を3カ月続けたところ、以前に比べてかなり体調が良くなってきています。

 

恐らくアホみたいな会社から与えられていたストレスからの解放が、精神的、肉体的に良い影響を与えているのだと思います。

 

そしてもう一つ良かったと思うのが、人生の軌道修正ができたこと。

元々「将来的には自分の得意なことで、自宅にいながらお金を稼げるようになりたい」という気持ちがあったのですが、不安もあってなかなか踏み出せずにいました。

 

今回無職になったのもいい機会だと思うので、このままどこにも所属せずにフリーランスとしてやっていこうと思っています。

 

無職&引きこもりだして困ったなと思ったこと

 

太りましたね。以前は通勤で往復1時間ほど歩いていたんですが、今は全く動くことがなくなりました。

体形はなんとか維持したいので、運動する時間をどこかで作っていく必要がありそうです。

 

あとは人に「最近なんかあった?」と聞かれても、話すようなことがない。

最近はクラウドソーシングをちょこちょこやっているんですが、PC前に一日中座っているだけなので報告するようなネタが発生しないんですよね。

余裕が出てきたら色々やってみたいこともあるんですが、それはもうちょっと先かな。

 

まとめ

こんな感じですね。マイナス面も多々あるんだろうけど、私の場合はそれを差し引いても「良かった」と思えることの方が多いですね。

 

元々、夏休みや冬休みなんかの長期休みはひたすら家に引きこもっているタイプの子供だったので、外に出てノンストップで働き続けるというのが苦手なタイプなんだと思います。

こういう人ってけっこう多いんじゃないかなと思っているんですが。

 

もし会社で働くにしても、「何カ月か頑張って働いて何カ月か一気に休む」っていう形式があってもいいんじゃないかと思うんですよ。

 

 

 

>ニートの歩き方 [ pha ]

価格:1,706円
(2017/2/18 17:45時点)
感想(2件)