読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨロズな感想絵日記

あれやこれやの感想を興奮気味にお伝えしたい。

アニメ映画『鉄コン筋クリート』感想 ※ネタバレ有

アニメ 映画

f:id:yorozumameharu:20170202231951j:plain

目次

作品データ

鉄コン筋クリート

・監督:マイケル・アリアス

・脚本:アンソニー・ワイントラープ

・原作:松本大洋

・制作会社:STUDIO  4℃

あらすじ

義理人情とヤクザが蔓延る町・宝街。そこに住む<ネコ>と呼ばれる少年・クロとシロは、驚異的な身体能力で街の中を飛び回ることが出来た。

そんなある日、開発という名の地上げやヤクザ、3人組の殺し屋、蛇という名の男性が現れる。更に、実態不明の“子供の城”建設プロジェクトが立ち上げられる事になり、町は不穏な空気に包まれる。(ウィキペディア抜粋)

 


「鉄コン筋クリート」予告

 感想

初めて見たときの衝撃が忘れられない作品ですね。

もう何度見返したかわからないし、全く色あせようがない。

以下、内容についての感想ですがネタバレ有。

病みつきになる映像美術

とにかく素晴らしいのがその映像美。

 

お店の看板、道に貼ってるポスター、建物の窓なんかのこと細かい描き込み。

鮮やかな色合いなんだけどどこか懐かしい雰囲気の町並み。

そんな風景の中、飛んだり跳ねたり縦横無尽に動くキャラクター達。

 

これらの描写が独特の世界観を生み出しており、何度も見たくなるようなクセのある作品を生み出しています。

制作にあたって3DCGを多用しているとのことですが、CGっぽっさを感じない映像作りがされていて、見ていて全然違和感ないです。

 

主人公二人の関係性

「クロの無いところのネジ、シロが持ってた」っていうシロのセリフ。

これがこの作品の全てを示しているんじゃないかと思うんですよね。

 

無知で無垢なシロは、クロが世話をしてあげないと到底生きていけない。

クロはそんなシロを守ることが自分の存在意義だと思っているけれど、本当はクロの方がシロに守られていたという事実。

 

「人は一人では生きていけない」

「人はお互いの足りないところを補い合って生きている」

こんなのをめちゃくちゃ濃く煮詰めたような二人の関係性と、そんな風に支え合って生きている二人の姿がなんか愛おしくて泣けてきちゃうんですわ。

 

初めて見たのが10年前なんですけど、年を取れば取るほど余計そう思えてきちゃう。

 

声優としての蒼井優

アニメ映画だと、「あの俳優・アイドルが声優に初挑戦!」ってパターンよくありますよね。

 

この映画でも俳優さんが多数声あてているんですけど、シロ役の蒼井優の演技が素晴らしすぎ!

見ていて全く蒼井優の顔がチラつかないですよね。声がシロそのもの。

後半のシロがひたすら叫び声上げるシーンとか、もう蒼井優の声だってこと完全に忘れてましたからね。

 

他のアニメ映画でも声優やってるらしいので、色々見てみたいですね。

 

  

鉄コン筋クリート【Blu-ray】 [ 二宮和也 ]

価格:4,665円
(2017/2/2 23:37時点)
感想(0件)